30代の転職情報サイト

30代転職支援サイト > TOPページ

脂がのっている30代に転職しよう!

転職する理由は人それぞれありますが、よく聞くのが、今の会社の経営方針に不安を感じた、もっとスキルを上げたい、給料が低い、キャリアUPしたいといった理由です。いま、最も転職をしている年代は30代と言われています。キャリアも積まれてて、経験豊富な30代が一番売り時だからです。即戦力として期待できるとして、給与面や待遇面でも好条件を用意している企業が多いです。

「30代の転職を支援するサイト」では、その名の通り30代の転職に関する情報や求人事情を業種・職種別にご紹介しています。30代での転職は上でも述べましたが、即戦力としての期待もあり、好待遇な求人が豊富です。年収UPやキャリアUPできるチャンスが転がっています。良い条件で転職できる最大のチャンスと言っても過言ではありません。

ただ30代は働き盛り、忙しくて転職活動に時間を割くのが難しいかと思います。そんな時に利用してほしいのが、転職をサポートしてくれる専門エージェントです。エージェントはただ求人情報を載せているだけではなく、キャリアカウンセラーによる面談を行い、それを元に、あなたの希望に沿った求人の提案をしてくれます。さらには面接や履歴書などの書類作成のノウハウを提供してくれます。条件交渉やスケジュール調整も代行してくれるので、転職エージェントは忙しい30代には非常に助かるサービスです。

もっと自分を評価してくれる会社を見つけましょう!あなたを評価してくれる企業をエージェントとともに探し出しましょう!!

30代の転職にオススメのエージェント!

第1位 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
  • 独自のサービスが充実!社風や選考情報など、30代での転職に役立つ情報が満載!
  • 面接力アップのためのセミナーを開催。自己アピール力を向上させることも可能!
  • 実績が違う!これまで約28万人の転職を実現しています。30代でもチャンスが多数。
  • リクルートグループの安心感。長年の実績とノウハウが他の業者にはない信頼感を提供。
  • キャリアアドバイザーの充実したサポート。求人情報の紹介だけで終わらないサービス。
  • 本人の適性を見極めた提案も。自分では見えてなかった適性にあった転職も可能です!
  • 豊富な非公開求人!30代での転職は最も脂が乗っている時期。好条件での転職も可能。
  • キャリアアドバイザーとの相談も可能。しかもすべてのサービスを無料で利用できます。
リクルートエージェント申込みページへ
第2位 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
  • 35,000件を越える求人数。転職したいと思える求人を必ず見つけることが出来ます。
  • 多彩な職種の求人を用意。研究開発や公務員、医療・福祉関係などからの求人も多数。
  • 転職のサポートが充実!職務経歴書作成「レスキュー隊」「実践テクニック」など用意。
  • 自分の転職活動を簡単に管理できるマイページ機能。履歴書や職務経歴書の登録も可能。
  • プロのコンサルタントによる充実したサポートで、一人一人に合った求人情報を提供。
  • 職務経歴書に記入することで、企業からスカウトを待つことが出来るスカウトメール!
  • 求人情報は1日4回更新。最新情報をいち早く知ることで好求人の応募に出遅れない。
  • IT・金融関連の求人を多く取り扱っており、人気企業からの求人も多く見つけられます。
マイナビエージェント申込みページへ
第3位 DODA
対応エリア 全国
運営会社 株式会社インテリジェンス
  • 有名企業からの求人を多数掲載。実際にサービスを利用して成功した転職実績も豊富!
  • 企業と人材のマッチングを重視、一人一人の適性にあった職場を紹介してもらえます。
  • 専任のキャリアコンサルタントによるマンツーマンのサポート、相談を受けられます。
  • 求人提供だけでなく、職務経歴書・履歴書作成・面接対策などのサポートもあります。
  • 非公開求人が非常に多く、新製品開発や新規事業に関わる重要な業務の求人情報も!
  • 欠員や増員といった緊急の補充の関わる求人もあります!転職のチャンスが広がります。
  • 求人全体のじつに80〜90%が非公開求人。30代の人材を求める求人もたっぷりと用意!
  • 全て無料で利用できます。遠慮なく利用し、転職活動を円滑に進めていくことが可能。
DODA申込みページへ

30代の転職事情をご紹介!

30代になってからの転職を考えている人たちは、年齢的に不利と感じることが多いようです。実際、求人段階で若い人が求められているような会社もありますし、若い人と比べられてしまったら太刀打ちできないと思ってしまうケースもあります。これは現実の一面ではありますが、考えていたよりも壁を感じなかったと感想を述べる人もいます。30代という年齢を気にするあまり、自分でハードルを上げ過ぎて圧倒されている人もいますが、実際に転職活動をしてみたら、予想よりは不利だとは思わなかったという人もいるのです。

30代となると、新卒の就職活動や20代の転職活動とは違ったアプローチの仕方が必要です。基本的にはそれまで培ったスキルや経験をうまく活かせるかがカギとなるでしょう。即戦力を求められている同種企業に応募するなら、そこですぐに役立つ姿を相手にイメージしてもらう必要があるでしょう。そこを上手にできれば、逆に好印象となります。実績があればしっかり強調し、前職で部下がいたならば、どのように管理能力を磨いたか・発揮したかということもアピールできるでしょう。

思い立って転職活動をし始め、実際に次の職場が決まるまではどのくらいの期間になるでしょうか。平均して半年以上かかる場合が多いようです。まず書類選考の段階をクリアすることが難しいと感じている人が多く、30代という特性をうまくアピールできなかったり、若い人が同時に応募している場合は競り負けたりということもあります。しかしそれは、単に履歴書や職務経歴書の書き方に慣れていないだけなのかもしれません。長期戦にはなりますが、だんだんと自分の特徴を活かしたアピールができるようになり、書類選考も通過しやすくなっていくことでしょう。そして面接まで進んでいけるようになると、そこでも場数をこなして慣れていくものです。少しずつでも進んでいければ、それほど心配することはありません。

30代から夢を追って仕事を変える人もいれば、今の待遇に不満があっての人もいます。親の世話など事情があって、引っ越しと同時に仕事を変えざるを得ない人もいます。さまざまな理由はあれど、転職後に年収がアップするのかダウンするのかは気になるところですね。30代の人たちはどうなっているのでしょうか。少し厳しい数字かもしれませんが、約50%は年収が下がっています。上がったという人が約3割、現状維持が残り2割くらいです。コネやコンサルタントの助けがなしに自分の価値を適正に評価してもらう会社を見つけるのは、独力ではなかなか難しいようです。


© 2013 <30代の転職を支援しているサイト>